Facebookでお友達になって頂いた、古代文字書家の原 賢翏さん。

いつもFB上で作品を拝見させて頂いておりましたが、
やはり、実際に目の前で拝見させて頂くと筆の息づかいや、圧倒的な存在感が
素晴らしい迫力で語りかけて来て、しばらく身動き出来ませんでした。
こんな素晴らしい作品がアトリエにも欲しいな〜っと妄想してしまいました。

原さんご本人も作品同様、本当に素晴らしい方で、
あまりのカッコ良さに激写が止まらず、すみません…。

しかし、古代文字の書を初めて拝見したのですが、文字が生きているというか
自然のリズム(呼吸)を感じるというのか、自然の声が聴こえて来そうです…。
言葉では、上手く表現出来ないのですが、文字に祈りや、想いの全てが溢れていて
日本の伝統文化や精神性の素晴らしさに改めて感動させて頂きました。




そして、以前「あ・うん」の生地を見て、『息を飲む美しさ・・実物を拝見したいです。』
おっしゃって頂き、シェアまでして頂いたスカジャンをお見せするだけでなく
実際に店主のスカジャンをご試着して頂きました。



いやぁ〜もう、サイズもバッチリというだけでなく、
原さんが着こなされるとなんという迫力!
アーティストのオーラが溢れ出て、ただ美しいだけでなく、
神々しい輝きを放っておりました。
これぞ!大人の男性が着こなす「スカジャン」スタイルのお手本でしょうか?



「スカジャン2号」・鳳凰羽菊尽くし模様を実際にご覧になりたいと言う事で
友美ちゃんに着て来て頂いて、一緒に記念写真まで撮らせて頂きました。
この度は、素敵な会場で写真を撮らせて頂き、誠にありがとうございました。



そして、ハンチングも絶対にお似合いになれると思いまして、ご試着頂いたら
もう、これは、溜息しか出て来ませでした…。

『原さん、みぃちゃん、友美ちゃん!
素晴らしいスタイルを撮らせて頂き、誠にありがとうございました。
今後共、どうぞ幾久しく、宜しくお願い致します。』


関連タグ:「スカジャン」 リバーシブル 羽織もの 2WAY 着こなし参考例 [CUSTOMORDER] 「スカジャン2号」 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0