旅行7日目。
なんと、朝からしとしと雨模様。おまけに気温も12、3度で寒ーーーーーーーいっ!!
さすがロシアのサンクトペテルブルクでございます!
ガイドさんがおっしゃるには(8/12日当日)、2、3日前までは、
最高気温が30度越えだったそうで気温の変化の激しさは、世界中で起こっているのだと実感。
そう、東京も9月に入ってから一気に涼しくなってビックリですよね。

なので、店主は全身雨対策&防寒スタイルでお出かけ〜♪
残念ながら「あ・うん」スタイルは、あきらめてカメラマンに専念。

タイトルは、その名も草間彌生ではなく「水玉子(みずたまこ)」!w
体温調節出来る様、すぐに着脱出来るアイテムの重ね着で対応しました。

そしてレストランに立ち寄る途中に運命を感じる
赤白水玉のサイドカーを発見〜!で、迷わずポーズ〜♪



そして、驚いた事がありました。
今回クルーズの旅で「血の上の救世主教会」にも再訪したのですが、
コスプレドレスを着ていた女性になんとなく見覚えがあり
2016年にここに行った時の写真を探してみたら、



なんと同じドレスの女性が写ってました〜!
2年前と同じ髪型&ドレスで頑張っていらっしゃいましたーーー!
今回は、雨なのに本当にお疲れ様でございます。



しかし、同じサンクトペテルブルクでも空の色が違うと全く違いますね。
おまけに今回「血の上の救世主教会」が雨降り&修繕工事中。



2016年に晴れて素敵な写真が撮れた事って、やっぱり奇跡かもしれない。
だって、ガイドさんがサンクトペテルブルクは、ほとんど雨の日が多いと…。



という訳で、本日も「あ・うん」母スタイルと旅の備忘録をご紹介させて頂きます。
よろしければ、ご覧ください。
まずは、想い出の「エルミタージュ美術館」のショットから♪



氏名  河村 恵子(82歳)  
職業  NAGASE BeautyCare
お住い  愛知県



お洒落のこだわり  年齢を重ねても時代の空気を纏いながら自分らしく〜♪
ロケーションに合うスタイルを目指しております。



[本日のアイテムリスト]
ライダース/COMPAGNIA ITALIANA
トップス/UNIQLO
ロングスカート/「由紀恵1号」・黒地牡丹模様あ・うん
イヤリング/フランスで購入
マトリョーシカペンダント/ロシアで購入
リング/琥珀
サングラス/CHANEL



レースストール/HPFで購入
腕時計/Hermès
バッグ/HELEN KAMINSKI
スニーカー/PATRICK



Q1. 今日の着こなしポイントは?
A1. 雨の日でしたので、濡れても大丈夫な復刻生地のお洋服をセレクト。
想い出のマトリョーシカペンダントの赤にリンクする様、コーディネート♡
ただ、ゴージャスな空間なので、エレガントさも忘れずにロングスカートで
フェミニンさもプラスしてみました。



Q1.「由紀恵1号」を実際に着こなしてみて良かった点を教えて下さい。
A1. ポリエステルなので雨にも汗にも大丈夫で、安心して着こなせました。
フェミニン×スポーツが気分なので今の気分にフィットしました。



Q1. あなたのスタイルにとって「あ・うん」とは、どんな存在ですか?
A1. 親子で共有出来て、年齢に関係なく着こなせる頼もしい存在です。



ちなみにこの日のランチはロシア名物「ビーフストロガノフ」でした。



エルミタージュ美術館に2回も訪れる事が出来た幸せに感謝♡



「あ・うん」からのコメント
2003年に誕生した「由紀恵1号」・黒地牡丹模様
今更ながら、エレガントな雰囲気を持っているのにスニーカー等で
カジュアルに着こなせるので旅には、ピッタリだと思いました。
トップスや靴を変えれば、ディナーにも着て行けるので、旅にはマストですね。
想い出のマトリョーシカペンダントも里帰り出来て、嬉しそうでした。


あなたもお好きな生地で「由紀恵」を作ってみませんか?
[あ・うんからの生地提案][完全おまかせCUSTOM ORDER]
[生地セレクトCUSTOM ORDER]で制作可能です。
☆お問い合わせは、下のこの記事に関するお問い合わせからどうぞ〜!
☆[CUSTOM ORDER]のお申し込みは、こちらから〜!


☆今すぐカスタム出来るページは、こちら〜♪



関連タグ:「由紀恵1号」 「由紀恵」 「おかめ復刻作品」 カジュアルMixスタイル 着こなし参考例 マキシスカート ロングスカート 母スタイル リゾートスタイル クルーズスタイル プリンセス・クルーズ リーガルプリンセス 復刻黒地牡丹模様 黒地牡丹模様「由紀恵1号」 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0