旅行10日目。
北欧・スウェーデンの首都ストックホルムは景色が本当に美しく
街巡りがとっても楽しい街でした♪

市の面積の13%を水面が占めているストックホルムは
「北欧のベネツィア」とも呼ばれているそうで旧市街をバックにお約束の記念写真〜♪



ノーベル賞受賞会場でもある「市庁舎」に向かう途中の柱の前にて♪



ノーベル賞受賞式後の晩餐会会場の中でガイドさんからの説明を聴き終え、
市議会議場の方も見学しましたが、天井が圧巻でした!



これは、バイキング時代の建築様式だそうです。



黄金の間の内装には、金箔モザイクガラスが1900万個も使用されており、
そのきらびやかさには圧倒されました。



という訳で、本日も「あ・うん」母スタイルと旅の備忘録をご紹介させて頂きます。
よろしければ、ご覧ください。



氏名  河村 恵子(82歳)   
職業  NAGASE BeautyCare
お住い  愛知県



お洒落のこだわり  年齢を重ねても時代の空気を纏いながら自分らしく〜♪
ロケーションに合うスタイルを目指しております。



[本日のアイテムリスト]
ラップチュニック/ 「来夢1号」あ・うん[OC-002]絽黒地波に千鳥模様
羽織モノ&クロップドレギンスパンツ/UNIQLO
ストール/Yantraインド手織りカディストール(コットン)
サングラス/CHANEL
帽子/CA4LA
バケツショルダーバッグ S/Fil D'araignee
時計/Hermès
スニーカー スタジアム_BLK/PATRICK



Q1. 今日の着こなしポイントは?
A1. 歴史ある素敵な街並みに自然に溶け込む様なスタイルを目指しました。

そして、ノーベル賞100周年を記念して建てられた「ノーベル博物館」。



ノーベル博物館は18世紀の建物、旧証券取引所の1階を改装し設立されました。
ガムラスタン中心部、ストールトリエット(大広場)を目の前にして建っており、
ストックホルム旧市街のシンボル的な存在だそうです。



iPS細胞生みの親、山中教授のサインが入った椅子が下げてありました!!



ガムラスタン (Gamla stan) はスウェーデン・ストックホルムの旧市街で
『古い街』を意味し、他に「橋の間の街」(Staden mellan broarna)と
呼ばれることもあるそうです。

そう、魔女の宅急便の舞台になったとも言われていますよね。



とにかく時間がないツアーでしたので、足早にランチのお店に向かいました。



残念ながら上の写真のお店では、ありませんでした…笑



スゥエーデン名物のお約束、ミートボールをいただきました。
なんだか優しいお味でした。



あれこれ誘惑がある中、どうしても行きたかった
幅90cmの細い通り「モーテン・トローツィグ・グレン」♪



自由時間が20分って、どういう事?



お店に入ってゆっくり物色する時間もなく、
ただ、街並みを激写するだけで、バスに戻りました。
この街は、いつか絶対にリベンジしたいです。



「あ・うん」からのコメント
2014年にイタリアのベネツィアでも着こなした「来夢1号」・波に千鳥
そして「北欧のベネツィア」と言われているここストックホルムでもまた着こなせて
海が近い街では、やはりこの模様がぴったりだと思いました。
次回があれば、ここで滞在してゆっくり街を散策したいくらいです。
親子で波に千鳥でね!


あなたもお好きな生地で「来夢」を作ってみませんか?
[あ・うんからの生地提案][完全おまかせCUSTOM ORDER]
[生地セレクトCUSTOM ORDER]で制作可能です。
☆お問い合わせは、下のこの記事に関するお問い合わせからどうぞ〜!
☆[CUSTOM ORDER]のお申し込みは、こちらから〜!



関連タグ:「来夢1号」 「来夢」 ラップチュニック 「おかめ復刻作品」 黒地波に千鳥 チュニック ワンピース 着こなし参考例 千鳥文様 波に千鳥文様 エスニックMixスタイル 母スタイル [CUSTOMORDER] [復刻生地ORDER] リゾートスタイル クルーズスタイル プリンセス・クルーズ リーガルプリンセス 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0