氏名  鈴木 美加子
職業  学生
お住い オーストラリア・
    メルボルン

お洒落のこだわり
世界にただひとつ!

※左の2枚の写真は、
クリックで拡大します!



[本日のアイテムリスト]

アウター/「スカジャン2号」[SJ2-035]薬玉清長桜模様 あ・うん
インナー/長袖赤(友人のお古)
スカート/INDIGO
チョーカー/珊瑚とオニキス
サングラス/GUCCI
バッグ/SUMICO (日本製)
サンダル/MARC JACOBS

Q1. 今日の着こなしのポイントは?

A1. 美しい模様が目立つようボトムは黒に。
  ただせっかく海外にいるんで、ボトムも普通じゃ面白くないので、
  全面シースルー、中に黒のミニスカート(500円だったような)を履いています。

Q2. 「あ・うん」で次に狙っているアイテムは?

A2. うーん、どれもこれも世界にただひとつだし、
  ザ・ジャパンそのものなんで、欲しいものだらけのような。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------
オーストラリアのザ・ジャパン

2011年3月、ご縁あって訪れたオーストラリア、メルボルン市に
そのまま住み着いて1年になります。

去年の暮れに日本に帰国した時に、どうしてもメルボルンに連れてきたかったのは、
やっぱり 「あ・うん」シリーズ。
世界にたったひとつの日本の宝をどうしても連れてゆきたかったのです。

何枚か作って頂いた中で、一番自分も気にいっていて、
この街でも褒めてもらえるのは何と言ってもこの「スカジャン2号」

古いお着物の凛とした格と、とにかく美しい模様が命のこの子を
いつまでも大事にしたいと思っています。

全面シースルーの黒のスカートの中に、黒のミニスカートを履いています。
黒いペチコートが見つからなかったので苦肉の策ですが、
何でもありのこの街では別におかしくないようです。

西洋のドレスと並んでも負けない、日本のお着物の雅と
「あ・うん」のモダンさ、海外で大活躍!
擦り切れないように気をつけながら(笑)
大事に着させて頂くつもりです。

メルボルン在住
鈴木美加子
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「あ・うん」からのコメント
美加子さ〜ん!この度は、メルボルンから素晴らしい投稿写真を送って頂き
誠にありがとうございました。
嫁いで行ってから6年の月日が流れましたが
今も変わらず大活躍させて頂き本当に嬉しいです。

シースルーのスカート×ミニスカートの着こなしも、ホント、大胆で素敵ですね〜☆
赤いペディキュアや珊瑚とオニキスの色もどこまでも繊細な着こなしに参りました。

しかし、改めて拝見させて頂いてもやはり「スカジャン2号」は、
永遠のマストアイテムですよね。
また、先日はご自身のFacebookでアルバムまで作って頂き、本当に感激しました!

いつか[CUSTOM ORDER]「Jane1号」の投稿も、心から楽しみにお待ちしてますね〜♡
それでは、今後共どうぞ末永く宜しくお願い致します。


関連タグ:「スカジャン2号」 「スカジャン」 リバーシブル 羽織もの VOICE 2WAY 着こなし参考例 黒留袖 清長スカ 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0