今日は、二十四節気の立秋。
暦の上で秋が始まる日ですが、まだまだ厳しい暑さが続きそうですね。

槿(ムクゲ)模様の「桐島1号-A」が、まさに今の季節を表した作品だと思い出し
志都の美しさに癒されました。



梅雨が明けてからの猛暑に今のところ負けていないのも
三浦のスイカを頂いたからだと信じてます!



突然届いた大きな箱を開ければ
「サマーオレンジ」という名前のスイカでは、ないですか!



早速、割ってみれば、まさかの黄色〜!

サマーオレンジスイカは赤色のスイカ に比べて糖度が高く、
種が少ないという利点がありますが、育成が非常に難しいそうですね。
なので「幻のすいか」と呼ばれているそうです。



我慢できずに、冷やす間も無く、お腹の中に!
お、美味しいーーーーーー!



実は、ゆみこちゃん&玉井さんがこちらのスイカを贈って下さいました!



このマスクを撮影させて頂い時には、
赤いスイカをアトリエに届けて下さったのです!



今回は「羅皇」(ラオウ)という名前のスイカだそうです。



「サマーオレンジ」も美味しかったですが、
「羅皇」も間違いないですね!



玉井さん&ゆみこちゃん、本当にごちそうさまでした!
その節は、お暑い中お届けして頂き、撮影までさせて頂き
本当にありがとうございました。
おかげさまで猛暑に負けずに生きてます。w
それでは今後共、幾久しくよろしくお願い致します。



この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0