日々、厳しい現状の中で闘って下さっている医療関係者のみなさま。
沢山の荷物を運んで下さっている宅配業者のみなさま。
休みたくても休めないスーパーや薬局等、生活必需品を扱っていらっしゃるみなさま。
他にも沢山ここでは書ききれないほどですが、
そんな頑張って下さっているみなさまのおかげで日々安心に過ごさせていただける事に
心より感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます!



今日から5月。
志都とのお別れからほぼ1ヶ月。
四十九日が過ぎても、まだ志都が近くにいてくれてる感じがします…。



しかし、いつまでも落ち込んでいては、いけませんよね…。

「あ・うん」に今出来る事は、なにか?
不安と寂しさと様々な感情を打ち消すように、
現在、喪に服しながらも静かに試作制作しているのはマスクです。



マスク不足の中、今すぐ欲しいアイテムですが、
中々手に入らないというのが実情ですよね。

みなさま手作りで素敵なマスクを作られていらっしゃるので、
今更「あ・うん」で作ってもどうなのかしらと思いながらも
みなさまのお顔を思い出しながら、生地セレクト。



お洋服や帽子とマスクがお揃いになったら、ちょっとそこ迄のお買い物も
断然、楽しくなりますよね〜♪

浴衣地お洋服の快適さを既にご存知のみなさま、
これからの季節に相応しい、涼しくて快適な浴衣地マスクは、いかがでしょうか?



コロナがあって改めてマスクの重要性を感じましたが、
これからは、マスクがファッションの一部というか、
帽子やアクセサリー同様に日常のコーディネートの一部として
必要になって行くと感じております。
そう、ファッションとしてマスクをする時代に突入したと思うのです。
コロナが終息しても、しなくてもです…。

「あ・うん」のお洋服や小物を作成する際に残った生地を利用して
パターンからオリジナルで作成したマスクの名前は「Masuko」(マスコ)ちゃん!
夏に向けて軽くて涼しい浴衣生地で作った何度も洗って使えるマスクを現在制作中です。



まだ試作の段階で、様々なバージョンを試しております。
サザエの「Masuko」は、サイズ変更中の為、生地を剥ぎ合わせてます…。
納得が行くまで、何度も試作を重ねているので時間がかかっております。


サイズが合ってなかったり、お顔にフィットしていなかったりのマスクは、
観ていて残念感が漂いますよね。

そう気分が上がらないマスクは、付けていても楽しくない!
楽しいだけではなく、つけ心地も機能もあれこれこだわりながら
じっくり取り組んでおります。

クールでカッコいい「Masuko」、大人可愛い「Masuko」、
あれやこれやと妄想が止まりません…。


関連タグ:『MASUKOSTORY1』 『MASUKOSTORY』 「Masuko」 「Masuko1号」 「Masuko2号」 着こなし参考例 浴衣地 サザエさん 猫文様 バラ文様「亜土1号」 「亜土」 「亜土」店主 キャスケット 帽子 パッチワーク [完全おまかせCUSTOMORDER] 「BONN1号」 「BONN」 「BONN」店主 「杏2号」 「杏」 「LULU2号」 「LULU」 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0