「あ・うん」ファンのみなさま、大変長らくお待たせ致しました!
待望の夏「Masuko(マスコ)1号」が仕上がって参りました!



夏「Masuko1号」は、浴衣地×ダブルガーゼで肌触りの心地良さだけでなく
これから来る、夏の暑さ対策として涼しさも追求しました。

おなじみ黒子さんを綺麗に除菌して、手袋をして撮影開始。
初めてのマスクなので、取り扱いも慎重に丁寧に進めます。


それでは、早速気になる詳細をご紹介させて頂きます。



ストレッチの生地で浴衣地をグルッと囲んでいるので、フィット感が抜群です。
また、あごまでしっかり覆える形状で肌触りもよく、耳も痛くなりにくいです。
店主も1日中「Masuko1号」を付けて検証しましたが大丈夫でした。(個人の感想です。)



「Masuko1号」【本体】縦:約14cm 横幅:約21cm
<表布素材>浴衣地 綿100%
<裏布素材&インナーマスク素材>Wガーゼ 綿100%
<レース素材>ハシゴトーションレース 綿100%
<紐素材>ナイロン85% ポリウレタン15%

「あ・うん」ファンのみなさまは、浴衣地お洋服の涼しさ、快適さを既にご存知だと
思いますが、やはり浴衣地は日本の夏に相応しいのだとマスクになっても実感しました。
肌に直接触れる裏面には、Wガーゼと柔らかいストレッチ素材と
綿レース(ハシゴトーションレース)を使用。口元を覆う部分は綿100%。
Wガーゼ&綿レースも柔らかで肌当たりも全く気になりません。
マスク紐素材もストレッチで伸縮性があるため、心地よいフィット感があります。
表の浴衣地もすべて水通ししてから制作しております。
何度も繰り返し洗って使うことができる点が、やはり嬉しいですね♪



夏マスクは、涼しさが大切と言うことで、敢えてフィルターポケットを付けずに
トーションレースを付けました。

女性はお化粧やリップ等が、気になると思いますので、インナーマスクは、
マストアイテムだなと思いました。また女性だけでなく男性もお出かけの時に
インナーマスクを取り替えるだけで、リフレッシュ〜♪
またお手持ちのマスクフィルターや取り替えシート等を挟んでもお使い頂けます。
固定のトーションレースが付いているだけで安定するのは嬉しいポイントですよね。



一般的な不織布のマスクは内側が蒸れるため、肌が弱い方だとマスクによるかゆみや
赤み、擦れなどの症状で悩んでいる方が多いとお聞きします。水分が蒸発するときに
肌の潤いも一緒に奪われて乾燥対策のつもりが逆に肌にあまりよくないらしいですね。
ですが、ガーゼ素材ならば、解決かしら?
合成繊維ではなく天然繊維の綿100%でできているという点も安心ですよね。

インナーマスクを実際に入れると、下の画像の様になります。



アロマオイルやミストを付けたティッシュペーパーやガーゼ等をインナーマスクとの
間に挟めば癒されマスクに変身します。龍さん、素敵な贈り物をありがとうございました!
香りを嗅ぎたいが為に「Masuko1号」を付けてしまうという想像を超えた喜びです!



また、マスクを外した時もオシャレで素敵がお約束なので、
お揃いのスクエアポーチと定番のラベンダーの匂い袋も、もれなく付いてます。



残念ながら、お届けする「Masuko1号」にアロマミストは付いておりませんが、
サイズ確認という事で掲載させて頂きました。参考迄にいただいたスプレーサイズ、
高さ10cm×直径3cmのアロマミストは、スッポリ収まりました。
換えのフィルターシートやインナーマスクやハンカチも一緒に入れてお使い頂けます。

参考迄に動画をYouTubeにアップしましたので、よろしければご覧ください。



実際にお届けさせていただくアイテムは、マスク、インナーマスク、スクエアポーチ、
ラベンダーの匂い袋の4点セットになります。
スクエアポーチの中に匂い袋を入れておくとラベンダーの香りが癒してくれますが、
お好みがあると思いますので香りが気になる方は、別の用途でお使い下さい。

ちなみに店主はラベンダーの香りが大好きなので、香りが弱くなって来たら
何度もモミモミして使用しております。



スクエアポーチの収納イメージもYouTubeでアップしたので、宜しければご覧下さい。



そして!お揃いのキャプリーヌハット「夏目2号」と一緒に激写させて頂きましたが、
たまりませんね〜♡街中でこんな人がいたら、思わず振り返ってしまうわ〜♪



もう、仕方なく付けるマスクから卒業です〜!

「Masuko1号」は立体型デザインなので、顔の形状にフィットし、
隙間ができにくくなっています。



プリーツ型や平面型と比べ、マスクと口元の間に空間ができるため、
息苦しさやしゃべりにくさがなくなります。



この夏、お揃いの帽子とマスクスタイルでお出かけした〜い!
紫外線も気になる季節ですが、こんなスタイルなら、完璧ですね〜♪
これにサングランスまでしたら、もう最強!(笑)

更に浴衣地チュニック「Georgia2号」ともお揃いになります〜♡



お手入れは洗濯機、乾燥機は避けてください。
優しく手もみ洗いをお願いします。
手洗いのあと風通しの良い場所で乾燥してください。

店主は、軽く脱水した後、半乾きの状態でアイロンをかけて
表側のシワを取ってしまい、その後、中まで完璧に乾かす様にしております。
ちょっとだけお手数ですが、可愛い「Masuko」ちゃんは少しでも長く使いたいので、
手洗い&短時間脱水(1,2分程度)&速攻アイロンがオススメです❤︎

あ、ちなみに浴衣地お洋服も全て半乾きの状態でアイロン台の上に
バスタオルを引いてアイロンかけしてます。
完全に乾いてからアイロンかけするより、簡単にシワが取れるのでオススメです。

衛生面には配慮しておりますが、念のため一度お洗濯をしてからご使用くださいね。
色移りすることがあるかもしれませんので、最初のうちは単品洗いがおすすめです。
長時間水に浸す事はせず、短時間で手際良く洗って下さい。



バッグ等に入れてもスクエアデザインなのでスッキリ邪魔になりません。
マスクを外した時に、サッとお揃いポーチが出て来たら好感度高いですよね♡
レディースでもメンズでも違和感なく取り入れて頂ける様、考えました。



この夏は、マスクをファッションとして着こなすって、いかがですか?



まだ、まだ、コロナの影響でマスクの手放せない日々も続くと思いますが、
できる限り暑さでストレスをためず、快適に過ごして頂くためにも
浴衣地アイテムと夏マスク「Masuko1号」を是非一度お試しください♡

☆「Masuko1号」の着用画像は、店主で申し訳ありませんがこちら〜♪



関連タグ:『MASUKOSTORY1』 『MASUKOSTORY』 「Masuko1号」 「Masuko」 着こなし参考例 浴衣地 こけし文様 萩文様 縞文様 こけし萩文様 「夏目2号」 「夏目」 キャプリーヌ 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0