過去に制作秘話をDAILYで書いた事があったでしょうか?
実はこの「美紀1号」
ベトナムのアオザイからインスパイアされてます。



「美紀」の深いサイドスリットは、アオザイの深いスリットからイメージしています。

参考迄に上の写真は、1997年に初めてベトナムロケに行った時の街角スナップです。
わぁ〜、既に22年前!!この当時は、まだデジカメなんてなかったから
フイルムで撮った写真をデジカメで撮っているので、画像が悪くてすみません。



だからいつか、ベトナムリゾートで着用したかった〜♪
今年、遂に念願叶ってニャチャンに連れて行きました〜☆



氏名   河村志尾美
職業   STYLIST・DESIGNER
お住い 東京都・世田谷区



お洒落のこだわり 風景に溶け込む様、季節を感じる世界でただ一つの装い…♪



[本日のアイテムリスト]
スタンドカラーシャツ/「美紀1号」あ・うん[SC1-000]おかめ河童模様
ブラフィールベアワンピース/GU
帽子/coeur
サングラス/GIORGIO ARMANI
ピアス/ノーブランド



アンティーク時計/ROLEX
リング/IOSSELLIANI HPFで購入
バングル/ヘルシンキのマーケットで購入
カゴバッグ/One & Only Reethi Rah
ビーサン/げんべい



Q1. 今日の着こなしポイントは?
A1. ワンピースとのレイヤードで今年らしいリゾートスタイルの完成です。



Q2. シーン別、着こなしキーワードは
A2. 暑いベトナムには、お手入れが簡単な復刻生地作品とプチプラアイテムとのMixで♪



Q2. 今すぐに欲しいアイテムは?
A2. もちろん「あ・うん」の「LINDA1号-B」・サザエ一家千鳥朝顔紫陽花撫子物語
「扇香1号-M」・サザエ朝顔物語で〜す!



「あ・うん」からのコメント
この作品も2003年に誕生しましたが、まさかこんなにも長く愛用出来るなんて!
変わらない、色褪せないお洋服ってあるんだわと自画自賛。
それは、やはり基本形からのアレンジで自分が着たいデザインをイメージしたからね。



今年は、ベアワンピースとのレイヤードでロングジレ感覚で着こなしました。
1枚でスタンドカラーシャツとして着こなしても良し、今回の様にレイヤードスタイルで
ジレとして着こなしても良しの優れモノだと、改めて使えるアイテムだとしみじみ。

このカッパ「美紀1号」も年齢に関係なく永く着こなす事が出来て、心よりオススメです。
ちなみに昨年は82歳の母がフィンランドのヘルシンキで着用しました。
●母の着こなしは、こちら
●店主の別バージョンの着こなしは、こちら



あなたもお好きな生地で「美紀」を作ってみませんか?
「浴衣地カスタムメード」「生地在庫」[生地セレクトCUSTOM ORDER]で制作可能です
また[あ・うんからの生地提案][完全おまかせCUSTOM ORDER]でも制作させて頂きます。

☆[CUSTOM ORDER]のお申し込みは、こちらから〜!
☆今すぐカスタム出来るページは、こちら〜♪



●今すぐ購入出来る夏アイテムは、こちら
●みなさまの「美紀」の着こなしはこちら
●みなさまの河童模様の着こなしはこちら
●みなさまからの「美紀」のCUSTOM ORDER作品はこちら
●お問い合わせは、下のこの記事に関するお問い合わせからお願い致します。



関連タグ:「美紀1号」 「美紀」 スタンドカラーシャツ シャツ 着こなし参考例 「おかめ復刻作品」 河童文 リゾートスタイル 河童「美紀1号」 店主河童「美紀1号」 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0