やっと梅雨らしいお天気になった東京です。
そんな中、健気に咲いてる紫陽花とてんとう虫に出会いました♪
みんな、精一杯健気に生きてる姿を見て、なんだか元気を貰えました。
今日もありがとう!



それでは、昨日に引き続き本日も『優子の猫に鞠薬玉花菱物語』のお披露目です。

なんと!初の自由形パッチワークが楽しい「ベストール2号」が誕生致しました!!



「ベストール2号」着丈39cm フロント生地98cm フリーサイズ



通常の「ベストール1号」と違う所は、
片側の生地をランダムにパッチワークして新たな物語を作っている所です。
ご希望の猫に鞠薬玉模様もわずかですがダメージ(シミ、染めムラ、小穴等)を
上手くカバーさせて頂く事で、この作品が誕生したのです。
逆に言えば自由なパッチワークをしなければ「ベストール2号」は出来ませんでした。



リバーシブルの片面は、昨日お披露目させて頂いた
「LINDA1号」とお揃いの黒地漆花菱模様を合体して同じく黒地縮緬で引締めました。



そうです、実はお客様には、内緒で「ベストール2号」と「LINDA1号」
お揃いになる様、製作させて頂きました!



も〜、なんて素敵な作品なんでしょう!
このお揃い作品も名前を考えなくてはです。
先日の「ベストール1号」と「和香1号」のセットアップ「CALLAS1号」
かなり素敵でしたが、今回のセットアップも華やかさでは負けてませんよね!

サイドから見るとこんなイメージです。



お揃いの黒地漆花菱模様がさりげなくリンクして、後ろから見ても素敵です。



「ベストール2号」を肩がけするイメージで羽織らせてみましたが
絶妙なリンク具合が素敵ですよね…☆



シックな落ちついたイメージで着こなされたい時は、
黒地漆花菱模様側で着こなしていただくと
ピンクの部分もチラッと覗く感じなので、控えめでよろしいかと…。
リバーシブル作品は、2つの顔を持つのでホント使えますよね。



同じく肩がけイメージで着こなしてもピンクがチラッとの覗いてお洒落ですよね。



サイドから見るとこんなイメージです。



優子さぁ〜ん!毎度[生地セレクトCUSTOM ORDER]ですべてをご信頼頂き、
誠にありがとうございました。
初の「ベストール2号」の方、いかがでしたでしょうか?
今回、内緒でお揃いセットにもなる様、製作させて頂きましたが
喜んでいただけましたでしょうか?
しかし、今回でコレクションの「ベストール1号」と合わせて
「ベストール」だけでも、5作品目ですよね!ホント羨まし過ぎます!
優子さんの作品だけで「ベストール」コレクションが誕生しちゃいましたね。
これだけ何度もリピートして頂き、本当に嬉しいです。
今回の「ベストール1号」も喜んでいただけます様、心より祈っております。
自分で勝手に製作させて頂き、なんですが
正直このセットアップ作品「CALLAS2号-PA」は、
いつか絶対に作りたいと思いました。
華やかで、またリバーシブルなのでシックにも着こなせて我ながらうっとりでした。笑

大変お忙しいと思いますが、もしもお時間が許せば感想メールの方も、
心よりお待ちしておりますね。
それでは、引き続き素敵なCUSTOM STORYの方をご紹介させて下さいませ。



※あなたも自分だけの「ベストール」を作ってみませんか?
※ご予算に合わせて製作させて頂く事も可能ですので
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせは、こちらから〜♬か、下のこの記事に関するお問い合わせからどうぞ〜!


【CUSTOM ORDER】の詳細は、太文字クリックでご確認頂けます。
【CUSTOM ORDER価格表】は、太文字クリックでご確認頂けます。
【CUSTUM ORDER ご注文の流れ】は、太文字クリックでご確認頂けます。
【CUSTUM ORDER FORM】は、太文字クリックでORDER FORMが出て参ります。


☆「CALLAS1号」→「ベストール1号」+「和香1号」
☆「CALLAS2号-A」→「ベストール1号」+「LINDA1号-A」 (裏地付き)
☆「CALLAS2号-PA」→「ベストール2号」+「LINDA1号-A」 (裏地付き)
☆「CALLAS3号-A」→「ベストール1号」+「ANNA1号-A」 (裏地付き)
☆「CALLAS3号-B」→「ベストール1号」+「ANNA1号-B」 (裏地なし)


関連タグ:『優子の猫に鞠薬玉花菱物語』 [CUSTOMORDER] [生地セレクトCUSTOMORDER] 「ベストール2号」 「ベストール」 ロングジレ ベスト 猫文様 薬玉文様 花菱文様 四季の花文様 牡丹文様 薬玉花菱猫に鞠 パッチワーク 「CALLAS2号-PA」 「CALLAS2号」 「CALLAS2号-P」 「CALLAS」 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0