昨日、ご紹介させて頂いた
k.T様から頂いた素敵な
『軽井沢彫シバザキ』さんの桜のトレー。
Instagramの方では、軽井沢彫シバザキさんから
嬉しいコメントを頂きました。

下の画像の中にある
コメントをすべて見るからご覧頂けます。



皆様ちゃ〜んとご覧になっていらっしゃるんですね。

そんな素敵な桜のトレーと一緒にご紹介させて頂くのは
P子様から贈って頂いた素敵な贈り物〜!



センスあふれるラッピングに期待が高まります♡



早速、検索させていただきましたが
日本一の金平糖屋『「緑寿庵清水」(りょくじゅあんしみず)』さんだそうです。



金平糖は様々なメーカーやお菓子やさんで作られていますが、
特に有名なのが京都の
「緑寿庵清水」』さんだそうですね。



150年以上の歴史がある、
日本で唯一の金平糖専門店だそうです!



創業は1847年。レシピのない金平糖づくりの技を
一子相伝で守り続けているなんて素晴らしいですね!



『緑寿庵清水』の金平糖は、すべて熟練の職人さんの手作りで
一粒を直径1cmほどの大きさに育てあげるまでに
2週間以上もかけているそうです!!

釜を転がる金平糖の音を聞き分けながら、
砂糖だけの金平糖がつくれるようになるまでにも、
“蜜かけ10年、コテ入れ10年”といわれ、
20年もの歳月を要するそうです。

そんなにも丁寧に作られているなんて、
今まで知りませんでした。

透明感がありつつも鮮やかな色の美しい金平糖。
「柚子の金平糖」「苺の金平糖」「銀座ソーダの金平糖」の
3種類を贈ってくださいました。



P子様〜!毎年、素敵な贈り物をお贈り頂き、ありがとうございます!
どの金平糖もお口に入れた時の風味が上品で、
いままで食べて来た甘ったるいような金平糖とは
全くの別の代物。逸品でした!
素材を吟味して、丁寧に丁寧に作られているものは、
やはり違いますね。
本物の金平糖に出会えて、本当に嬉しいです。
どうもごちそうさまでした!

まだまだ寒暖差がありますので
くれぐれもご自愛くださいませ。
それでは今後共、どうぞ幾久しく宜しくお願い致します。



関連タグ:緑寿庵清水 金平糖 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0