今年もお天気に恵まれて、秋の素敵なひと時をご一緒させて頂きました〜♪
さおりさんとの久しぶりの再会が本当に嬉しかったです〜♡



現在、『新国立新美術館』で開催中の「ピエール・ボナール展」「東山魁夷展」

とその前に、お洒落にアート鑑賞にそして「食欲の秋も忘れずに〜!」がお約束なので
ハロウインの飾り付けで盛り上がる美しいお店にGO〜♪



美術館の近くで、モダンフレンチと厳選されたワインが楽しめる
大人の隠れ家のようなレストランL‘ESSOR(レソール)さんへ♪



Menu Chef

Amuse Boucheアミューズ・ブーシュ さつまいものスープ

Entree前菜 ホタテとアーティチョークのバリグール風

Poisson魚料理 真鯛のア・ラ・プランチャ ソースブールブラン

Viande肉料理 牛肩ロースのロースト軽くクレメしたソースヴァンルージュ

Dessertデザート フロマージュブランとフランボワーズのガトー仕立て自家製ソルベ添え 
コーヒー or 紅茶

お料理は、どれも丁寧でお口の中に入れた瞬間に幸せが溢れました♡



またお料理の繊細さに加えて、イケメンシェフという所も大きなポイントでしたよね!w



久しぶりにお元気なお姿を拝見させて頂けて、嬉しかったです〜!



お店の外で写真を撮っていたらスタッフの方が気がついてお写真まで撮って下さいました。
もう、ホントお気遣いもすべて素晴らしかったです〜!
シェフもスタッフもイケメン揃いのこのお店、心よりお薦め致します♡w



そして、小さな奇跡がまたしても!
色づく街並みとさおりさんの「茉莉花1号-A」 の色合いがピッタリ過ぎ〜!!



この着物地は、緑から徐々に色づいて行く自然の色合いを表現していたのですね〜!
初秋から秋真っ盛りに着られる「茉莉花1号-A」 を制作させて頂いた事は、
アイテム的にも間違いなかったのですね!まさに季節にもジャストフィット〜♪w



そして街並みとの色合いのピッタリさだけでなく、またしても驚いた事がありました!
それは、さおりさんのお洋服「茉莉花1号-A」とアートの色合いがリンクしていたのです☆



まずは、「ピエール・ボナール展」
入り口にあった絵画から抜け出したかの様な、この見事なリンク具合!!!
このまま絵画の中に入ってもまったく違和感なし!



ジャポニスムが一世を風靡した19世紀のパリ。
ボナールも歌川国貞や国芳、広重の浮世絵を所蔵し、
「日本かぶれのナビ」と呼ばれるほど日本美術を愛好していたそうです。
屏風を思わせる縦長の構図や、平板な色面構成、遠近表現には、
浮世絵からの影響がみられました。



たくさんの素敵な作品を鑑賞した後に会場から出たら、美しい夕日が…。
思わず、二人で激写です。w
実はカメラをコインロッカーにしまってしまい、
さおりさんの写真がiPhoneになってしまった事が、申し訳なかったです。(涙)
店主は、ライカで撮って頂いて、その素晴らしさに感涙です。
いつも、いつも素敵なお写真を撮って頂き、本当にありがとうございます。



そして、もう一つ「東山魁夷展」
こちらも、まさかの美しい青緑の世界にピッタリで驚きが止まりません。



東山魁夷生誕110年。
もう、圧巻ですね。



まさに、生涯をたどる美しき道。

『描くことは「祈り」であり、それであるならば、
そこにどれだけ心を籠められたかが問題である。』と…。
晩年になって言われたそうですが、
まさに「あ・うん」の作品もどれだけその作品に心を籠められるかです…。



さおりさぁ〜ん!先日は、アート鑑賞デートにお付き合い頂き誠にありがとうございました。
今年の[バースデーサプライズオーダー]がお誕生日に間に合わず[クリスマスサプライズオーダー]になってしまった事を心よりお詫び申し上げます。本当に本当にすみませんでした。
快くお許し頂けて事、感謝の気持ちで一杯です♡
来年もまたさおりさんからの[バースデーサプライズオーダー]を頂ける事を祈って
今後とも、幾久しくよろしくお願い致します。

☆さおりさんの素敵な着こなしは、こちらから〜♪
☆店主の着こなしは、こちらから〜♪



関連タグ:『さおりの「茉莉花」物語』 「茉莉花1号-A」 「茉莉花1号」 「茉莉花」 「翡翠1号」 「翡翠」 「八千草2号-A」 「八千草2号」 「八千草」 サイドスリットスカート セットアップ [CUSTOMORDER] [完全おまかせCUSTOMORDER] 菊唐草 切嵌文様 着こなし参考例 「コレット1号+」 「コレット」 さおりSTYLE 着物地×ビーズ刺繍 菊文様 「マーブルフリンジP1号-S」 「マーブルフリンジP1号」 ピアス マーブル 「HEIDI1号」 「HEIDI」 チュニック ワンピース エスニックMixスタイル 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0