グフ、遂に理想とする「Masuko1号」が仕上がって参りました〜!
お直しする事、3回目でやっと目指した形になりました。



という訳で、制作順に番号を入れて経過観察記録をまとめました。

一番最初の「Masuko1号」は、
横の長さが足りない&お鼻のアーチをゆるやかにしたいという事で、



2番の写真の様に生地を3,5cmプラスして試してみました。



それを実際に形にして仕上がって来たのが3番のおかめとひょっとこさん。
お鼻のアーチも綺麗に修正出来て、これで完璧かと思いましたが、
横の長さが微妙に気になったので5mm削って、
ゴムの長さも微妙に調節して下さいとリクエスト。



で、本日無事に仕上がって来たのが、こちら!
見かけは、左右5mmずつ削っただけなので、ほぼわかりませんが…



もう、どこも直す所がありません。
付け心地もより快適で、ズーッと長く付けていてもノンストレス!!
お顔にピッタリフィットして、小顔効果も抜群です♪
こんな、マスクに出会った事ないわ〜!
今までは、仕方なく付けていたマスクなのに、
思わずアクセサリーの様に身に付けたくなる「Masuko1号」が遂に手の中に〜!!
店主のこだわりを実現してくれた職人さんに心より感謝です!



これでやっと「Masuko1号」コレクションの制作に入れると思ったのですが
一部、まだ材料が手に入らないのです。(涙)
通常なら開いているお店もネットショップまですべてお休み…。
そりゃ、そうですよね。
という訳で、材料が届くまで、もうしばらくお待ちください。



関連タグ:『MASUKOSTORY1』 『MASUKOSTORY』 「Masuko1号」 「Masuko」 おかめとひょっとこ模様 浴衣地 着こなし参考例 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0