今日も眩しいくらいの太陽がアトリエ内に降り注いで、
まるで志都が隣で笑ってくれているかの様な錯覚をしながら生きてます。



自粛要請が続いた週末をみなさま、どんな風にお過ごしでしょうか?
外出が心地良い季節なので、距離感を保って息抜き程度のお散歩位は良いですよね…
どうか、早く終息する事を祈って本日も素敵なCUSTOM STORYのご紹介です。


2月にアンティークの素敵な簪の羽織と可愛い猫の端切れを[お持ち込みCUSTOM ORDER]
いう事でアトリエに送って頂いたK.T様の素敵なCUSTOM STORYが遂に完成しました。
大興奮しながら生地合わせをさせて頂き、心を込めて制作させていただきました。



あれこれ生地配置に悩まくって、遂に完成した作品が、こちら〜!



「パッチワークスカジャン2号-P2」着丈58cm B106cm W102cm リバーシブル&中綿なし



お持ち込み頂いた、生地の特性を生かしたり
それぞれの猫の模様の大きさを考慮したり、生地のダメージを考えての生地合体に!



小さな赤地の猫ちゃんは、お袖のラインがベストポジション☆
というか、小穴が多数でしたので、大きな面積が取れず、長さも足りなかったので
長さが最大限取れる位置で剥いでおります。



それぞれの模様だけでなくカラーバランスも考えての生地合体作品になります。



またお持ち込み頂いた羽織も、そのまま模様通りに使うのではなく
簪模様のバランスを考えて構築し直しました。

そして、素敵に仕上がった作品がこちら!



2002年にK.T様の元に嫁いで行った「絵里1号」の上に
この簪スカジャンを羽織っても素敵でしょうね〜!
という事で、志都の快心の笑顔をもう一枚一緒にご紹介〜♡



肩のラインにも簪模様をバランス良く取り入れました。



ポケット部分になるべく模様がかぶらないように注意をはらいました。



という事で元の羽織とは、全く違う配置になりました。
というのも羽織にダメージがあったので、そのまま模様を生かせなかったのです。
全てをお任せさせて頂いたおかげで、模様のベストポジションが実現しました!



K.T様〜!毎度[お持ち込みCUSTOM ORDER]ですべてをお任せ頂き
誠にありがとうございました。
2枚目の「パッチワークスカジャン2号-P2」いかがでしたでしょうか?
って早速、嬉しい感想メールをお送り頂き、ありがとうございました。
他のお揃い作品のご紹介が終わりましたら、別途VOICEでご紹介させて下さいね。
それでは、引き続きどうぞよろしくお願い致します。



☆みなさまも店主を信じて[完全おまかせCUSTOM ORDER][生地合体おまかせORDER]
または[お持ち込みCUSTOM ORDER]
世界でただ一つの「パッチワークスカジャン2号-P2」を作ってみませんか?


※ご予算に合わせて製作させて頂く事も可能ですので
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせは、こちらから〜♬か、下のこの記事に関するお問い合わせからどうぞ〜!

【CUSTOM ORDER】の詳細は、太文字クリックでご確認頂けます。
【CUSTOM ORDER価格表】は、太文字クリックでご確認頂けます。
【CUSTUM ORDER ご注文の流れ】は、太文字クリックでご確認頂けます。
【CUSTUM ORDER FORM】は、太文字クリックでORDER FORMが出て参ります。


関連タグ:『お持ち込み猫端切れ&簪羽織物語』 2WAY [CUSTOMORDER] [お持ち込みCUSTOMORDER] [完全おまかせCUSTOMORDER] [生地合体おまかせORDER] 「パッチスカジャン2号-P2」 「パッチワークスカジャン2号-P2」 「パッチワークスカジャン2号」 「スカジャン2号」 「パッチワークスカジャン」 「スカジャン」 スカジャン K.T様スカジャン 桜文様 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0