わぉ!撮影したがのが月曜日だったのであっという間に木曜日になっていた事に驚きつつ
今週末のアップを目指して時間と闘っている店主です!(汗)

そういえば「乙桐1号」とブルーデニムとのスタイリング写真が
非常に少ななかったと言う事に今更ながら気がつきました!
過去にスキニーデニムをブーツインしたスタイルとブルーデニムのペンシルスカートと
スタイリングはあったのですが、他はブラックデニムとのスタイリングばかりだったのです。なので、今回久しぶりのブルーデニムとのスタイリングをご紹介したかったのです。

ロールアップデニムとサイドゴアブーツの王道スタイリングに
藍の型抜き生地から誕生したガマ口ポーチ「Sumako3号」ちゃんとも好相性〜♪



「乙桐1号-A」着丈100cm B102cm H102cm 肩幅40cm 袖60cm裏地付&中綿入
※(「乙桐1号-A」→中綿入「乙桐1号-B」→中綿なし)
使用している中綿はシンサレートで、同じ厚みで比較すると、
従来のポリエステル綿やダウンの約2倍の保温性を持つそうです。
軽くて、温かくて一度着用されたら病み付き間違いなしですよ〜!(断言)
リピーターのお客様でこのコートを6枚もお持ちなっている方もいらっしゃるんですよ!

ちなみに店主は、まだ2枚しか持っておりません(汗)
真冬仕様の雪輪模様と春先の桜模様だけなので、
初冬の紅葉模様のコートが欲しくて今回満を持して作りました〜♪

2012年に箱根の紅葉を観に行った時に風景に溶け込むスタイルで歩けなかった事が
悔しくて〜!(笑)
ここで、紅葉模様のお洋服だったらもっと素敵な写真になったのに〜!と思い続けて
今年やっとその夢が実現致しました。



後ろ姿も美しい!
脅威のリピート率を誇る「乙桐」は、心よりお勧め致します。



26日にご紹介させて頂いた生地が素敵に仕上がって参りました〜♪
黒地に浮かぶ青紅葉、少量の緑も美しい彩りを添えております。



中綿が入っているとは思えない程のスッキリシルエットがご自慢です。
デニムもブルーもブラックデニムのどちらでも好相性というのがポイント高いですね!



画像クリックで写真が拡大します!



両ポケット付きで黒の地色に合わせて結城紬の黒生地を合体で釦も黒を付けました。



そして、前掛けから誕生したアイテムとも好相性と言う事でSHOPの
「MARCO1号」をコーディネートしてみましたが余りのなじみっぷりにビックリです(笑)。
「あ・うん」マニアの皆様がお持ちの「前掛けトートバッグ」とも相性抜群ですよ〜!



改めてこれは活動的な皆様にお勧めの最強トラベルセットになりそうですね♪
斜めがけ出来るショルダーバッグなので両手が開いてカメラ撮影もバッチリです〜☆


黒いタートルセーターとロールアップデニムに「MARCO1号」で紅葉狩りは、決まり〜☆
今年なら足元は、サイドゴアブーツを履いて軽快にですね〜♪(笑)
「MARCO1号」のページに違うモデル画像もアップしましたので
よろしければご覧下さいませ。

そして、昨日もお伝えした様に「冬花1号-A」の上に羽織っても素敵なの!



おまけにお揃いの「BONN3号」もこのコートにピッタリです☆



デニムでも綺麗目なスタイルのどちらにも対応出来る青紅葉の「乙桐1号-A」!
ファースト「あ・うん」のあなたには、心よりお勧めの逸品です♪



軽くて温かな抜群の気心地をあなたも一度体感してみませんか?
着物素材の優秀さを感じて頂けると思いますよ…☆


☆「冬花1号-A」のお客様のVOICEはこちらのリンクから〜♪
☆「雪子1号-A」のお客様のVOICEはこちらのリンクから〜♪
☆「乙桐1号-A」のお客様のVOICEはこちらのリンクから〜♪

☆ショルダーバッグ「MARCO1号」のお買物は、こちらから〜♪


関連タグ:「乙桐1号-A」 「乙桐1号」 「乙桐」 コート  カジュアルMixスタイル 「Sumako3号」 「Sumako」 「MARCO」 「MARCO1号」 ショルダーバッグ ポーチ バッグ 大島紬 結城紬 モデル着こなし参考例 前掛け 


この記事に関するお問い合わせ

お名前  
ふりがな  
メールアドレス  
タイトル
お問い合わせ内容

RSS2.0